スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
ご近所!!
私が今住んでる家は、親の管理するふる~いアパート。
数ヶ月前に地主さんが尋ねてきて、私に
「アパートの前にとめてある自転車をどうにかしろ」
「近所から苦情が出てる」と親に伝えてくれと言われました。
6軒しか入らないうちのアパートの殆どが単身者で
駅まで少し距離があるため、一人一台持ってるんだけど
そんな苦情が出るほどグチャグチャにとめてる訳でもない。
ただ2台ほど使われていないような錆びた自転車がとめてある。
多分その事を言っていたのであろう。
で、話し合った結果、地主さんが処分する事になった。
全て話がおさまった数ヵ月後の先日。
隣の家の人と昼間に出会ったので挨拶をすると、
(その時初めて奥さんを見たのだけど)やたら話しかけてきた。
近所という事で、話に付き合っていたら
「自転車が邪魔だ。」
「絶対に使ってない自転車があるはずだ。」
と・・・。


おまえか!!


この通りの全て家は、同じ地主のもので全員借地に住んでます。
なので、もちろんそのオバハンの家も借地。
うちの自転車の事言う前に、お前んとこの道をふさいでる植木をどうにかせんかい!!
あきらかにうちの自転車より、お前んとこの植木の方が道にはみ出てるよ!!
って言うか、そこ道だよ!!

と、心で思いましたが
親の手前、なにも言わず帰ってきました。
あれこそ自分自身が見えていない代表だ。
今度何か言われたら、我慢できるか心配だ。






( 2006.11.24 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。