スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
古き良き家屋
紆余曲折ありまして、11月から7月の間に
「大阪(実家)→名古屋→大阪(親所有の物件)」
と、2回の引越しを経験した訳です。
実家は汚いながらも2階建ての一戸建て。
2軒目は設備バッチリの新築賃貸マンション。
そして現在ですが、木造二階建て、2間で風呂なし。
トイレに至っては、狭いベランダに一度出てからじゃないと行けません。
玄関に土間あるし、壁はもちろん砂壁だし、
VHFとUHFが別々の線で、電気屋行ってもなかなか
専用の器具とか線が見つからない。
とにかく昭和初期の建物です。(写真参照)
おまけに真裏が田んぼで、梅雨前には蚊の大量発生。
暮らしにくいったら。
そんなこんなで、家賃3万円。

でも、こんな家で暮らしてると人間どうにかなるもので、
すっかり馴染んで、大嫌いだった銭湯も今では大好きになったり。
狭いのが楽と思えます。
ただ壁が薄いってのと、狭すぎて荷物が入りきらないため
あふれかえった荷物の中で生活しているもんで、
友達を呼べないっていう難点もありますが。

前のマンションでは見かけなかったゴキとか虫達も出てきますが、
これで少しは慣れたかもなぁ。
私って意外に順応能力あるんやなぁと思う日々です。



玄関



台所


トイレ




( 2005.07.14 ) ( われおもふ ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。