スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
音楽の力 ~感慨深くなる曲~
音楽って不思議で、聴くと幸せな気持ちになったり癒されたり、泣けたり。
頑張ろうって思えたり、よけいに心が痛くなったり。
そんな不思議な音の羅列と日々過ごしている訳ですが
今日は私にとって、聴くと感慨深くなる曲を2曲紹介します。





まずは、
くるり "東京"
これは彼らのメジャーデビュー曲なんですが、これを手にした時
私は物凄い衝撃を受けました。
ひとに気持ちをうまく伝えられない感じ、生きるのが下手な感じが
ちょっと自分と似ていて、そして昔上京寸前だった自分自身と
重ね合わせると今でも泣けてきます(上京はしてませんが…)。





槇原敬之 "遠く遠く"
大人になって、みんながバラバラになって
近くに住んでいても色んな理由で会えなくて。
そんなことを思って、寂しいような悲しいような
例えようのない気持ちになります。
その反面、みんながそれぞれ幸せで素晴らしい人生であるようにとも思える曲。


とりあえずこの2曲。
次は何シリーズにしようかな。
では、おやすみなさい。




( 2010.03.09 ) ( music ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。