スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
私的メモ
12月に"ケーキ"ってタイトルで書きましたが、パウンドケーキを作りました。
やっぱ1回目よりも2回目作ったヤツの方が美味しかった。
で、今回もヒマ過ぎて超簡単クッキー作りました。

そして思ったこと。
基本的なこと。
砂糖の種類と言うか呼び方が色々ありすぎてよくわかんない。
って事でメモです。




砂糖の種類
■上白糖
日本で最も多く使われているお砂糖は、上白糖です。
しっとりとして使い易く、上品な風味が特徴です。何にでも合う万能タイプで、
日本で使われているお砂糖の約半分は上白糖です。日本では
こんなにもポピュラーな上白糖ですが、海外ではアジアの一部で使われているだけです。

■グラニュ糖
クセのない淡泊な甘さで、さらさらした純度の高いお砂糖です。
昔から喫茶店で使われている白いお砂糖がグラニュ糖で、
コーヒーや紅茶に良くあいます。純度が高く焼き色などが一定になるので、
料理、菓子に使われる他、清涼飲料にも広く使われています。
また、グラニュ糖は角砂糖や粉砂糖の原料として使われます。
海外では最も一般的な砂糖です。

■白ザラ糖
純度が最も高く、高級菓子等に使われます。また、結晶が大きく
グラニュ糖等よりもゆっくり溶けるため、果実の旨みを十分に引き出した、
おいしい果実酒をつくることができます。クッキー等のトッピングにも使われます。

■中ザラ糖
黄褐色をしていますが、純度は高いお砂糖です。まろやかな風味があり、
煮物のほか、和菓子のあめやめん類の汁の味付けなどに使われます。

■三温糖
上白糖と同様にしっとりとして使い易く、特有の風味と色を持っています。
この特徴を活かして、煮物や佃煮のほか、フルーツケーキなどにも使われます。

■液糖
溶かす必要がないので、主に飲料に使われます。液糖の多くは業務用です。


■黒砂糖
さとうきび由来のミネラルが豊富です。不純物を取り除くため
石灰を加えて煮詰めるため、独特の風味と色が出ます。
固まりで売られている場合が多く、その品質は様々です。
一般的に国内の黒砂糖は高級品といわれています。
カリウムやカルシウム、マグネシウムなどのミネラルが
豊富に含まれているため、しょっぱく感じます。

■さとうきび一番糖
さとうきび本来の風味の生きたお砂糖です。しぼりたての
さとうきび汁を使ってつくられた顆粒状のお砂糖です。
ミネラルバランスが良く、風味、色、形状ともに黒砂糖よりも
使い易いのが特徴です。健康志向にお応えし、煮物や魚料理に使うと、
素材の臭みが和らぎ、おいしくなります。






( 2010.01.09 ) ( 手作りなんかしたり ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。