スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
色にしたらセピア
近所に昔漫才師をやっていたと言う老夫婦が住んでいる。
普段は家の前に出した椅子に腰掛けて、ひとりで植木鉢をただ見つめている。
さっき洗濯物を干しにでたら、おじいさんがヨボヨボと杖をつきながら、近所の子どもと会話をしていた。
縄跳びをする子どもの横で、杖を片手に跳ぶマネをするおじいさん。
「足があがらんのや」とニコニコしながら子どもに話す。
足元のおぼつかないことったらない。
めっちゃくちゃ危なっかしくてヒヤヒヤさせられたけど、
なんだかとても安心した。





( 2009.12.12 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。