スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
柔軟剤
最近流行ってる・・・というか常識になってますが、外国製の洗剤・柔軟剤。
外国モノ独特の良い香りが特徴で、それがウケてドラッグストアやスーパーに
色々な種類のものがズラっと並び、日本製を押しのける勢い。


私は柔軟剤やら洗剤やら、その他諸々の日用品マニアなんです。
だもんで親戚の伯母さんなんかにコストコで買ってきてもらったダウニーを
使う事もありますし、友人のところへ遊びに行った時に購入した
バウンス(乾燥機用の柔軟剤)を使用する場合もあります。

しかし、あれもちょっと考え物です。

良い香りかもしれませんが、ダウニー並び外国製の洗剤・柔軟剤は
気をつけて使わないと近所から嫌われてしまうかもしれないと言う諸刃の剣。
香り(かおり)が臭い(におい)に変わってしまいます。
使う分量を考えて使ってる分には良いのですが
「乾いたあとも臭いを残したいから」
と、多めに使ってしまう方もいるかもしれません。

それだけはやめとけ!

普通の柔軟剤(日本製)の多くは、乾くと殆ど香りが残らなくなるか、
「良い香り」程度になります。
TVで「良い香りだ~」と、タオルに顔をうずめている"ボールド"でさえも、
乾ききったら殆ど香りません。

しかし外国製のものは違います。
外国製のものは天日干しを考えて作られていない場合もあります。
聞くところによると、乾燥機で乾かす場合が多いそうです。
(もちろんそうでない場合もあるとは思いますが)
乾燥機で乾かすと臭いが殆どとんでしまい、乾ききった時には
「良い香り」ぐらいになっているんです。
しかし日本人の多くは天日干しをしますよね?
天日干しをする程度ではあの独特に香りは残っているのです。
乾いた服からただようのも、長時間密室で過ごすと気分が悪くなりますが
私が一番恐怖としているものは、
「いま正に干している洗濯物からの臭い」です。

実は近所に居るのです。
物凄くキツイ臭いを洗濯物から漂わせている人が。
当人達は普段からその臭いをまとっているので何も気づかないかもしれませんが
マンションという動けない集合住宅の近所にいると相当キツイです。
最初は気にしすぎと思って窓を閉めたり、違う方角の窓を開けたりしてたんですが
換気扇をまわしても入ってくる程の臭いにキツさに
とうとう気分が悪くなって、頭までいたくなってしまいました。
気になるときはなるべく窓も閉め、換気扇もつけないようにしてますが
ずっとそういう訳にもいかず、ガマンして開けています。
しかしその家の人の顔も見た事もなく、直接言うとトラブルになりそうで恐いですし
そもそも私のワガママ?とか、そういう心配もありなかなか言えずに居る訳です。

香り・臭いと言うのは好みもあり、大変難しいものかもしれませんが
集合住宅で生活するマンション・アパート住まいの方は、
(お互い様な部分もありますが)騒音問題と共に、
臭いについても少しでも考えていただけたらと思います。


柔軟剤01
この中ではビーズが一番お気に入り







スポンサーサイト

( 2008.10.19 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
禁煙外来
9月29日から禁煙始めました。
詳しくは10月6日からやけど。

どういう意味かと申しますと、通常の禁煙方法としては
ただ単にタバコを吸わないって言うのが一般的やと思いますが
いまは禁煙補助剤が色々と出てまして、最近頻繁にTVCMしている
ニコチネルなんかもそのひとつです。

その中でもチャンピックスって言う禁煙補助剤があって、
これは立派な医薬品なので医師の処方箋なしにはもらえないんです。
その使用方法っていうのが、最初の1週間は禁煙せずに服薬する。
そして翌週から完全に禁煙を開始するというやり方。
なんで、9月29日から服薬は始めたけど禁煙はまだやったので
正式な禁煙開始日が10月6日になるわけです。

そして正式に禁煙開始から約1週間。
既に喫煙が習慣化していた私は、
なかなか習慣としてのタバコを忘れられずにいるものの
タバコに対しての興味はほとんどなくなりました。
最近では臭いに対する嫌悪感さえ芽生えてき始めてます。
なんて勝手な!と、自分でも思うほど。
このまま無事完璧な禁煙を目指します。

まぁ、どうでも良い話を長々としてしまいすみません。

チャンピックス






( 2008.10.12 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。