スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
思い悩む
書道もしたいし、写真もしたい。
でも色々と色々があって、なかなか手をつけられない。

またもや重い内容なんで、続きを読んでくれる方はMOREを押してね。



▼READ MORE?
スポンサーサイト

( 2008.02.29 ) ( 家族のこと ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
気づいた事
こないだなんとなく思ったこと。


出会わないのは、知り合わないのは居ないのと一緒。


毎日会社に行って帰ってくるまでにたくさんの人とすれ違うけど、
その人たちを心のある人間と認識してないんではないかと。
もちろん無意識で。

そんなこたぁない!と思う方もおられますでしょう、ええ。
しかし、無意識ってのがミソなんです。

出会うとか知り合うって事の定義ですが、もちろん私の中での。
コンビニの店員さんやどこぞのお店でメニューもって来てくれた程度の出会いや
知り合うって事ではなく、もう少し突っ込んだ感じの。
そこでせめて「こないだは本を探してくれてありがとう。」
ぐらいの会話はしないと認識できないと思うんですよ。
(私が書店員の為、本屋でのイメージで!)

だからこそぶつかっても無視したり、電車なんかで濡れた傘を
平気で座ってる人の膝辺りにくっつけてたり、電車やバスの待ってる時に
順番抜かしたり、公共の乗り物に弱そうなお年寄りが乗ってきても座り続ける
元気な若者(激疲れてたり病気の場合は別)がいるのではないかと。

会社の先輩に廊下でぶつかったら謝るよね?
座ってる友達の膝に濡れてる傘が触れてたら謝って拭いたりするよね?
自分のばあちゃんやじいちゃんと一緒に電車乗ってたら、自分はガマンするよね?

やっぱ他人を人間って意識する事は必要なんだなと思ったんですよ。
まぁ、ストレス社会と言われるほど、皆さん疲れきってますんで
なかなかそんな余裕ないかもしれないですが、自分が嫌な思いをしない為には
みんながそこに気をつけられれば気持ちよく生活できるんではないかと。


なーんてのたまってますが、私も激疲れの時はそんな事できない時
いっぱいあんやけどね、おおいに。
気をつけヨット。


まいへるめっと













( 2008.02.05 ) ( われおもふ ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。