スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
もう梅雨は明けたけど、この間の大雨の時の話。


凄いどしゃ降りで、近くに川には大量の雨水が流れ込んた。
その川幅は狭く、土手の両側と川底の両端がコンクリートで舗装されている。
その昔、私が小学生の頃に「鉄砲水がきて、釣りをしようと川に下りた
○○小学校の○年生の男の子が流された。」と言うようなことをよく聞いた。
今ではその舗装のおかげか、そんな話はまったく耳にしなくなった。

どしゃ降りの雨があがった翌日。
駅に向かう途中で、何気なくその川を見てみると
まだ水嵩の多い川に亀が居た。
こんな住宅地で、車もどんどん通り、川もゴミがたくさん落ちている。
そこに亀が居た事が、なんだか嬉しかった。
帰りに期待しながら川をみると、亀が川底のコンクリートを歩いていた。

翌日そこを通ると、二匹の亀の挟まれてコサギが立ち往生。
亀にびびっているとは到底思えないが、なんだかコミカルでしばらく眺めてしまった。

それから数日後、また川の傍を通ったとき。
川の傍を通る時、自然と川を見る癖がついてしまっていて、
その日も何気なく川を見た。
犬と見間違える程の大きさの猫が同じくコンクリートの上で寝ていた。
あんなとこに猫も下りるんだなと思って、しばらく眺めていたが
一向に動かない。


まだ動かない。

猫は死んでいた。


誰かが「生態系」とか「食物連鎖」とか言っていて
あれが自然の姿だって事らしい。
それから又数日後、猫の事は忘れてはいなかったが
特に腐っていく姿を見たくは無かったので、川は見ないように歩いていた。

数メートル向こうに、川を自転車にまたがったまま凝視する男子高校生。
私が横を通る時、その男の子越しに猫を見ると
黒く変色した部分と、あの日のままの部分が入り混じり
傍には一羽のカラスが。そして、男の子。

彼は一瞬こちらをちらっと見たが、私が通りすぎると
また猫の方に顔を向けた。

それ以来、まだ川の傍を通っていない。
あの猫はどうなったんだろう。


川って色々なモノが集まってくる。
生命が生まれ、消え。人も集う。
水の傍で文明が発達するのも、まさにその通り。
今は水の傍にこだわらなくても生きていけるけど、
でもやっぱり水辺に集う。


スポンサーサイト

( 2005.07.21 ) ( われおもふ ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
ふと思い出した
この狭い部屋に越してくる前にも、同じような時間に
同じような体勢で、同じコーヒーを同じカップで飲んだ。

まったく同じような条件でも、背景が違うと雰囲気もかわって。
なんだか懐かしいような気持ちになってしまった。

不思議やなぁ。
あんなに嫌やった名古屋が懐かしいなぁ。




( 2005.07.21 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
人間が文明を持ってから現在に至るまで、女性はいつも綺麗になりたいと思ってきた。はず・・・

うわーーーー!
可愛い!
めっちゃ可愛い!
魅力的ってこんな人の事言うんやろうな。


とあるサイトの女性について、私はいつもそう思います。
その人は世間一般からはちょっと受け入れられ難い趣向を
持ってたりもしますが、でも魅力的な人。
内面も自由奔放でもあり、物事を(自分なりにだろうけど)考え、発言する。

内面もさることながら、外見。
化粧栄えする派手目な容姿。
実際に会った事あるけど、普通にゴハン食べてる時とかは普通な感じなのに
写真に撮られる時に、今までと違うキャラに、雰囲気に変わる。
これが世間で言うプロ意識ってもんなのかな。
(お金は払ってないけど・・・。)
独創性もあるし、化粧や裁縫とかうまくって自分でやっちゃう。
自分ってものを良く分かってそうだし、
自分の売り方ってもんをわかってる気がする。

私は写真をやってる。
思いっきり下手くそだし、何も勉強してないので
思いっきりアマで、無知やけど。(現在休止中)
そんな私の主なモチーフは人間以外。
ゴミとか動物、風景...etc を、撮るんやけど
彼女を撮ってみたいって言う気持ちでいっぱいになる。
でも、決定的だけど創造性がないし、下手過ぎて彼女を持て余してしまいそうで
怖くて怖くて声なんてかけられない。
いつか彼女を撮りたいって言う気持ちはいつもあるけど。

同性の私でさえここまで彼女に惚れそうになる。
私のブログで、私の個人的な意見を書くと
彼女の趣向のものとは少し違う路線の写真の方が、彼女の魅力を引き出している気がする。
まぁ、それは彼女の自由なので私がとやかく言うことではないけど。

いつの時代も綺麗になりたいって、女の子は思うよね。
私なんて毎日思ってるわ。
下手したら3時間に1回くらい。
彼女を見る事によって、私の綺麗になりたい欲と写真欲が固まって、えらいこっちゃです。

さて。
お化粧でもするか・・・。




*****************
やっぱ四角いテキストボックスの中に文章書くと、
へんてこりんになるってのがわかったわ。
文章書くときはやっぱりメモ帳。




( 2005.07.19 ) ( われおもふ ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
古き良き家屋
紆余曲折ありまして、11月から7月の間に
「大阪(実家)→名古屋→大阪(親所有の物件)」
と、2回の引越しを経験した訳です。
実家は汚いながらも2階建ての一戸建て。
2軒目は設備バッチリの新築賃貸マンション。
そして現在ですが、木造二階建て、2間で風呂なし。
トイレに至っては、狭いベランダに一度出てからじゃないと行けません。
玄関に土間あるし、壁はもちろん砂壁だし、
VHFとUHFが別々の線で、電気屋行ってもなかなか
専用の器具とか線が見つからない。
とにかく昭和初期の建物です。(写真参照)
おまけに真裏が田んぼで、梅雨前には蚊の大量発生。
暮らしにくいったら。
そんなこんなで、家賃3万円。

でも、こんな家で暮らしてると人間どうにかなるもので、
すっかり馴染んで、大嫌いだった銭湯も今では大好きになったり。
狭いのが楽と思えます。
ただ壁が薄いってのと、狭すぎて荷物が入りきらないため
あふれかえった荷物の中で生活しているもんで、
友達を呼べないっていう難点もありますが。

前のマンションでは見かけなかったゴキとか虫達も出てきますが、
これで少しは慣れたかもなぁ。
私って意外に順応能力あるんやなぁと思う日々です。



玄関



台所


トイレ




( 2005.07.14 ) ( われおもふ ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
あいさつ
こんばんは。はじめまして。
今日からここに日記を書きます。
とりあえず自己紹介。

大阪在住の26歳女です。
名前はmakiです。マキでも、まきでもいいです。
くだらない毎日に嫌気が差しながらも
くだらない毎日に順応しています。
よろしく。


( 2005.07.03 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。