スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
しょーっく!オバ化の前兆?!
昨年の12月末で3年ちょっと勤めた書店を辞め、約1年だらだら&求職活動した後
またもといた書店に返り咲いた私ですが、復活してから半月以上経ちました。
以前は文庫担当だったのですが、今回は文芸担当になりました。
社員希望してる年下女子がメインで、私はサブで頑張ってますが
なんせ人員不足で、まともに文芸触ってません。
レジ コミック コミック 休憩 レジ コミック レジって感じで
1日が過ぎてくことが多いですが、ちょこちょこと横目で文芸見つつ頑張ってます。

で、やっぱ1年居ないとメンバーも少々変わっていて、
朝から昼には女子(文芸メインの子)1名増、夜の学生バイトは男子2名増。

で、今回の話。
夜の学生バイトの男子なのですが、2人とも独特な雰囲気といいますか
なんともまぁ寡黙な男子で、元来のイジリ好きな私は少々戸惑ってます。
戸惑いながらもちょこっとふざけたりしてたんですが、1名は反応なく
もう1名も最初は反応あったものの、日々反応が悪くなり今日に至っては
ウザがられました…。あれは思い過ごしではない!!!
蚤のハートの私はそれをいまだに引きずってまして、相棒にその話したところ
「若い子がふざけてるんちゃうねんから(笑)」と、少々失笑されてしまいました。
あのシーンを上の方から別の私が見てます。
おばちゃんが若い男子にちょっかいかけてる恥ずかしい図。

世の中にはいろんな人がいます。
もう反応の悪い子を深追いするのは辞めます・・・。


それにしても今日は新刊大量!
だけどメイン担当の子は腰痛でお休みでした。
死にました。
初めてです、新刊を夕方まで出し続けたんは。
明日(今日)も文芸、コミックともに多いのでがんばるます。





スポンサーサイト

( 2009.11.26 ) ( しごと ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
まちごうた!
まちがごうた とは、関西弁で間違えたってことなんですが、
判断を誤りました・・・。

なんと今月26日で、3年1ヶ月勤めた書店をや退職します。
数ヶ月前にそれを決めて店長に伝えました。
そのころはここまで不景気ちゃうかったのに~。
数ヵ月後の今日、オイルショック以来とまで言われるほどの不景気がやってきて
正社員でさえ切られる始末。

3年と2ヶ月前に既婚と言うことでなかなか仕事が見つからなかったこともあり、
それでも頑張って仕事見つけるぞ!と意気込んでたんですが、
どうやらそういう段階にさえも近づけないかもな感じですよね。

あー!!もう。
まぢで不安なんスけど。
久し振りに自分のことで不安を感じた。

しかし落ち込んでてもしかたないので、なんとか頑張ります。
頑張ってどうにかなる問題でもないけど、しかし頑張ります。

キヴィシー。




( 2008.12.16 ) ( しごと ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
憧れの・・・
中村航さんにお会いしました!

前日の夕方に来店予定があると聞き、かなり興奮してましたが
当日になり時間が近づくに連れ、自然とテンション上がる上がる。

生中村航さんは、落ち着いた雰囲気の中にもユーモアがあり、
大阪城の絵がとても上手な気さくで優しいステキな方でした。

なんと中村航さんと私の相方とは田舎が同じで、ご近所さんだった事をはじめてしりました。
相方が育った町で中村航さんも育ち、相方も歩いた道を歩き、
相方も使った駅から電車に乗って作家さんになったのかと思うと感慨深いです。

さていまから「絶対、最強の恋のうた」読むとするか!






( 2008.11.08 ) ( しごと ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
憧れの・・・
柳田理科雄さんにお会いました!

書店で働いていると著者の方が来られることも少なくありません。
誰だこのおっさん!?(失礼!)と思うような方や、爽やか~な青年風な方が
著者だったって事もあります。

そしてそして、今日念願の理科雄さんに会うことができました。
おなじみの白衣を着て、ひょこっと現れました。
あまりにも自然だったので、普通にこんちはと言ってしまいました。
次の瞬間には握手してもらったんですが。
ちゃっかりサインももらいました。

物凄く気さくで紳士で温和な方で、空想科学読本的な質問もさせて
いただいたんですが、サッと愛用(想像)の計算機を出されて、
パパッと計算してくださって、面白い説明を聞かせていただきました。
時給300円で働きますので、ぜひ採用してください!

証拠のサインも載せようと思いましたが、ラミネートしたいがために
店においてきてしまったので、後日載せます。

優しい笑顔がステキだよ、理科雄!!(スミマセン)





( 2008.08.05 ) ( しごと ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
ある出版社のある人物
とある出版社のY山さん。
やつにはホトホト困らされますよ。
彼のやる気のないことったら。。
今日も同じ職場のKさんと私が彼の暴言の被害にあってしまい、
前から約束していたお茶会の大半の時間を
奴への文句で浪費してしまったじゃないかっ!
いつか絞めてやりたい人No.5にランクインな月曜日。

ストレス溜まったらお茶会開くこのOLっぷりったら。
でも決してOLではないんですがね。

意味不明、支離滅裂な感じで今日はもうご就寝です。
おやすみなさい。





( 2007.11.13 ) ( しごと ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
疑心暗鬼
ここ数ヶ月の出来事。
私の仕事場で盗難事件が連続している。
狙われているものは、売上金。

誰が犯人だとか、そういう予想はあえて書かないことにします。
書いてもキリがないし、書いたところで証拠もなければ
お金が返ってくるでもないし。
とにかくそういう趣旨で。


何が問題って、盗難があることもだけど
額が半端ではないのが一番の問題。
一番大きい額だと二桁の大台にのります。

最初はそこまで問題視されてなかったけれど、
どんどんその頻度は増え、額も増え、
今では本部の人までも調査を始め出していてだいぶ大事に。
そりゃ額が額なだけに当然なんやけども。

しかし何度も事情聴取みたいな事もされていて、
だんだんと皆の気持ちはすさみ始めてます。
気持ちは容疑者A、容疑者B。

一体誰が犯人なのか、見当もつかないのもまた大きな問題。
お金は金庫で管理されてるから、平のスタッフは触れないけれど
レジのお金は触れるので全く平スタッフが無罪かと言われても
それは不明だし、かといって平スタッフ以上の人かと言われても
チェック体制が厳しくなってるのに・・・とも思う。
現場の人間も、本部の人間も出来る事は全てしたって感じ満々。

そりゃ実際なくなっているのだから、内部にしろ外部にしろ
結局誰かが盗ってるんやろうけれど、全くわからなくて
目に見えないオバケとかくれんぼしてる感じなんです。

こーゆーのって、結局最後は警察に被害届だすのかなぁとか
独り考えてみたりもするけど、そしたら今以上の取調べとか
受けたりするんだろうなー。
事件になるのを恐れて本部は被害届なんて出さないかもしれないけど、
でもいつまでもオバケを見つけられないまま、気持ち悪い毎日を過ごすのか。

兎にも角にもゴーストバスターズは映画の中の作り物。
目に見えるオバケは本当に恐い。






( 2007.07.30 ) ( しごと ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
えっ・・・
去年の今頃、私より一週間早く今の職場に入ってきた社員の話。
同い年で同性。
少し雑だけど、彼女の方が仕事は早い。
あまり馴れ合わなくて、でも最近だんだんと仲良くなってきてて
しょうもない事でも笑いあえるようになってました。
何個か前のblogでも彼女のことを書きました。
同じ職場の人のblogを見つけてしまった・・って記事です。

その彼女がどうやら異動する事になったようです。
まだはっきり聞いた訳ではないけれど。
前にも彼女が辞めるとか、辞めないとかの話があって
その時は辞めずに、今の店舗で頑張るという話に落ち着いたんですが
今回彼女がかつてより希望していた、大型店舗への異動という事になった模様。
物凄く寂しいです。
ほとんど同じ時期に入社し、立場は社員とアルバイトと違ったけれど
同じ部門の担当を任され、色々と話し合ったりしょうもない話をしたり。
特に彼女は無類の読書好きで、本の話をしたりして。
楽しかったんです。
仕事も、彼女がいるから安心して出来たし。
あぁ~あ・・・。

彼女の変わりに男性の新入社員がやってくるようです。
なんかそれはまだバイトには秘密事項で、ある人が
こっそり教えてくれたんやけど、その瞬間かなり無気力になりました。
いつから居なくなるのかもまだ聞いてないけど、
結構早くに居なくなっちゃうらしいです。
ほんまに寂しいし、不安だ。。





( 2006.11.24 ) ( しごと ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
A と B
以前「指導方法(6/9)」で書いた例のAさんの話。

あの後も、相変わらず仲の悪いAさん(31歳・男性)とBさん(30歳・女性)。
おまけにどうやら周りまで巻き込んでいるご様子。
そのことを社員Cさん(仲の良い社員さん30歳・男性)から少し聞く。
巻き込んでいると言うのは、周りまで嫌な雰囲気になっているとかではなく、
その如何に虐められているかとか、自分の腹の立つ想いを
その社員Cさんと、一緒に入ってきた社員希望君(27歳・男性)にぶちまけているとの事。

もちろん、BさんはBさんで私にも誰にでもAさんの文句を言う。
冗談ぽくも、本気ぽくもなんでも、とにかく文句が多い。

(二人の共通点は文句が多い??)

で。

先日、私が社員Cさんと仕事をしていると
AさんがBさんに言われたイヤミの話をしてきた。

私も社員Cさんも、Bさんやり方は心得ていたので彼の怒りはわかる。
しかし、私としてはいくらBさんがあと少しで終わるとは言え、
こんな雰囲気のまま終わってしまっては、気分が良くないのでは?
と、いらんお節介ではあるけれど、BさんにAさんのどこが嫌なのかを
聞き出すことにした。

彼女の意見ももっともだった。
しかし、彼と彼女の意見はバラバラで、AさんもBさんも
けっこー忘れっぽい。

仕方が無いので、仕事上がりが同じだったAさんを誘い出し
話をすることにした。
かれこれ1時間半、彼と話し合ったけれど
正直彼にもあきれ果てる。

社員希望だと言うのに、彼女の指導方法がいやらしいという事だけで
「(仕事がうまくいかなくても)どうでもいい」だとか
「覚える気がなくなった」だとか、「(彼女を)殴りたい」とか。
お前はほんとに31歳なのか?社員希望なのか?と言うような事を言い出す。
挙句の果てに、現在彼は一応同じ担当な訳だが
その担当を彼女が辞めるまで一時はなれて、彼女が辞めてから
今の担当に戻り、仕事を覚えるとまで言い出した。
そのことを社員Cさんに伝えたらしいが、彼はやんわりと拒否したらしい。

責任感が無さ過ぎる。
その上甘すぎる。
そんな事をしたらみんなが困る。私も困る。
そしてなんだかんだと言いながらも、結局一番長く、
仕事を分かっているのはBさんな訳なんです。
彼女の居る間に覚えてほしいことは山のようにある。

今回ははっきりと彼に伝えた。
やんわりと言っては、Aさんは理解できないと判断して。
キツイ事も言った。
最後は納得したのかしていないのか、微妙な感じで終わったけれど
絶対乗り越えられると思うよ。

Bさんのイジメ的指導に、私も辟易したけれど
今普通に働いているし、彼女にもいくらか認められたようで
普通に会話もするようになったし。
って言うか、乗り越えるってほどのことでもない・・・。
どこの社会にも落ちているような、しょうもないこと。

こんな報告をblogに書くのもどうかと思うけど、
間に挟まれる私のこのストレス!!
blogにぶつけさせていただきました~。


火曜日に彼と彼女がどう接するのかを、どうか少しずつでも
うまく行きます様にと祈りつつ、締めてみます。

雲の隙間に山001






( 2006.07.17 ) ( しごと ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
指導方法
今年の春に、社員志望の男性が二人入ってきた。
一人は私と同い年で、もう一人が4つ程年上。
同い年の人はなかなかやるな!って言う働きぶりなんやけど、
もう一人がいまいちで、はっきり言うと仕事ができない。
そして、お調子者風のくせ面白くない。
ちょっと苦手なタイプ。
彼をAさんとしよう。
しかもそのAさんは私と同じ部門の担当を任された。

私の上にベテランさんがいるんやけど(以下Bさんとする)、
Bさんはもう少しでやめてしまう。
今年の秋からは私がメインで動く事になってる。
一応Aさんの指導はBさんがやっているんやけど、
私もちょくちょく指示したり、教えたりもする。
でもいちいち反論してきて、なかなか前に進まない。
仕事もかなり遅く、Bさんに注意されまくりやし、
BさんはAさんをよく思っていない。
私も過去にBさんに「いぢめ?」ってくらい指導されたので
Aさんにキツク当たるのだけは避けてるつもりやけど、
人をイライラさせる才能を持っているようで、自分を抑えるのが大変。

まだ2ヶ月しかたってないし、覚えるのに時間がかかるんやろうから
あんまりヤイヤイ言いたくない。
彼のやる気を削ぎたくない。
それにいっつもイライラさせられる訳でもないし。

しかし、人にはそれぞれ許容量ってもんがあるようで、
私がむかつかない事でも、Bさんは怒ってたりもする。
その辺理解できないし、しようとも思わないけど
何より一番困るのが、指導の仕方。
年下やからなめられているのか、アホキャラ演じてるのが悪いのか
教えても素直に聞いてくれた事がない。
質問疑問は大歓迎やけど、どうやら違う。

どうやって教えたら聞いてもらえるだろう。
理解してもらえるだろう。
私と彼で秋からは頑張っていかないとダメなのに。





( 2006.06.09 ) ( しごと ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
ショック!!
皆様、お久しぶりでございます。
PC復活しまして、それだけでなくパワーアップして帰ってまいりました。


挨拶もそこそこに…。



あのさ、自分の知り合いの人のblogを見つけたときって
ちょっとショックよね?
しかも普段のキャラと全く違ってたりしたら更に…。

と、言うのも。
今働いてるバイト先に、とてもおとなしくて
でも笑顔が可愛い同い年の社員さんがいます。
あ、女性です。
本屋なのにオタク臭のしない、さわやかな女子。

そう、そうなんですよ。
彼女のblogを見つけてしまったんです…。
別に探そうと思ってた訳でなく、先日起こったハプニングについて
ちょっと調べてたら、似たような内容のblogを発見しまして。
で、読みはじめたんですが…
「ん?!なんか、ここに書いてある事って…こないだうちの店で起こった事やん!」
そのblogに書かれていた内容とそっくり同じ事が、うちの店で起こっていました。

うちの店はチェーン店なんですが、そのハプニングって言うのが
うちの店舗だけじゃなくって、他の店舗でも起こってまして。
それについても書かれてありました。
この疑惑を解き明かす為にも、自分の探究心、好奇心を満足させる為にも
私は更に先へ先へと読み進めました。


やっぱりだ。

ああ。

彼女が作ったpop画像も載っている…。


もう間違いありません。
そういえば、普段何してるんですか?って聞いたら
家ではPCでネットやってる時間が多いかなって言ってたな。

それに、はっきりしない顔写真も載ってるんですが、
言われてみれば、髪の毛切る前の彼女に似ています。

そっか、そうなんだ。

この人、自分の事「僕」って読んでるんだ…。
店では「わたし」とか「うち」なのに。
カモフラージュの為?
それとも、世間で言う「腐女子」ってやつ?

でもね、いいの。
彼女の事好きだから。
尊敬まではいかなくっても、笑顔可愛いし
お仕事できるし、爽やかだし、話してて面白いし。

普段、多くを語らない彼女なので
blogで彼女の本音が聞けて楽しいし、勉強になります。

彼女の名誉の為にも書いておきますが、
悪態ついたり、毒舌満開な内容ではないです。
ちなみに、先ほど「腐女子」発言しましたが、
今のところBL系の記事はありません。

月曜、店に行っても普通に、今までと変わりなく接するでしょう。






( 2006.04.22 ) ( しごと ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。